ECサイト構築の方法について

ECサイト構築を行う場合には2つの方法があります。1つはレンタルサーバなどで用意されているパッケージをそのまま利用する方法、もう1つはオープンソースや市販のカートシステムなどを利用して独自にECサイト構築をすることです。両者ともカスタマイズができること、独自のデザインを組み込めるので評価が高くなっています。
独自のECサイト構築をする際には料金回収システムや顧客管理システムを外部と接続することも考慮するケースが多くなっています。外部との接続をする理由として本社の経理と繋げるなどがあり、さまざまなシステム構成が利用されています。