ホームページ制作における準備について

ホームページ制作を外部の企業に頼む際は、企画書の段階できちんとデザインを煮詰めておきましょう。
もちろん外部の専門企業なら、企画書を送付した後も随時修正を受け付けてくれますが、あまりにもリテイクが多いと、作業のスピードが鈍ります。
最低でもトップページのデザインや雰囲気、ホームページのイメージカラーやコンセプトなどは、企画段階でスタッフが話し合っておき、土台をしっかりと構築しておきましょう。
書類だけでは相手に意図が伝わりにくいかもしれませんので、スケッチが得意なスタッフにお願いし、色鉛筆とマーカーで大まかなラフスケッチを描き、それを下敷きにホームページ制作をしてもらえば、互いに楽になるでしょう。